婚活パーティーで選ばれない30代女性の悩み対策と注意点

婚活パーティーで選ばれない30代女性の悩み対策と注意点 
30代女性です。

 

婚活パーティーで選ばれない理由を知りたいです。

 

婚活パーティーに友だち2人でいって、参加したまではいいのですが、私自身人見知りのところもあり、初対面の人と上手く話せないせいもあってか、誰も私のことを選んでくれませんでしだ。

 

友達は連絡先などを聞いているのに、とてもショックな気持ちです。

 

友達は「もっと会話するれば大丈夫」といいますが、果たしてそうでしょうか。

 

何か他の人と比べられていて、女性として劣っているような感覚になります。

 

他の人でもそのような人はいたのですが、その人はお誘いがあったようです。

 

積極的に話すことも大事かもしれませんが、そうでもない人も選ばれているので、何か違うような感じもしています。

 

何かいい方法はありますか。

 

ということでこの件についてです。

 

 

婚活パーティーで選ばれない30代女性の原因はなに?

婚活パーティーで選ばれない30代女性の原因はなに? 
30代というと、そこそこ社会経験していて、人と少なくても接してきた経験は10代や20代よりも多いはずです。

 

ある程度、これは良いことこれはダメな事、の境目も分かっている人だと思います。

 

でもなぜ選ばれないの?

 

なぜ自分と同じような人が選ばれて、自分が選ばれないの?ということですが、これは色々な事が考えらえます。

 

人はちょっとした事で、その人の見方を変えてしまう事があるので、これはとても難しいところなのです。

 

今回は人見知りについ中心に話しますが、人見知りであったとしても、結婚している人、彼氏がいる人はたくさんいます。

 

ただ、婚活パーティーでの場は、人見知りだからとういことが、一つのマイナス要素になることは確かなことです。

 

この場は、何としても自分に合う女性を見つけたい!女性もそうですが、男性もそのような気持ちになっています。

 

そしてたくさんの人がいるわけですから、その中で可能性のありそうな人を絞り込んでいくわけです。

 

例えば、男性がある女性を気に入ったとしても、その女性は素っ気ない感じであれば、すぐにあきらめて次の第二候補を選択するわけです。

 

これは、初めて会った人ばかりですから、何も感情移入がないので、簡単にこのような事ができてしまいます。

 

もし知っている人であればこのようになりません。

 

ダメであれば次にこの人!この人もダメであれば次の人!このように選択していっているわけです。

 

極端いうと、そのようになっているわけです。

 

ということは、その人の心のフィルターにもし自分が選ばれたとしても、その人が「俺には興味がなさそうな感じだ」このように思うと、せっかく心の中では選ばれていても、そこから外れてしまい、次の人を選んでしまうことになります。

 

人見知りは別に悪いことではありませんが、そう思わせてしまう可能性が高いことは間違いがないとうことです。

 

ですから少なくても1人からは心の中では選ばれているといことです。

 

ですが、男性でもそのような人がタイプいいという人もたいくさんいます。

 

これは個人差がありますが、何もキレイな人だけを好んでいる男性ばかりでもないと言う事です。

 

その傾向は強いですけど、痩せている人が好き、ぽっちゃりとした人が好き、お尻が大きい人が好き、年上が好き、年下が好き、人見知りあったとしても、そこをあまり見ていない男性も多くいます。

 

ですから上手く話せなくても成功するときは、成功するとうことです。

 

ただ、もう少し積極的になる事で、男性を自分に引き寄せる事が強くなってきます。

 

 婚活パーティーで選ばれない人見知りの30代女性!解決方法は

婚活パーティーで選ばれない人見知りの30代女性!解決方法は 
婚活パーティーで選らばれない!人見知りの30代女性の対策についてですが、プロフィールカードをもっと充実させるようにします。

 

一度書いたたので、どのような事を書いたのかある程度分かると思います。

 

ここを少しだけ工夫する事でも違います。

 

注目するところは、自分の性格と相手のタイプのところです。

 

自分の性格は素直に今の自分の性格を素直に書いてしまいます。

 

良く見せようとするので、そのように記入することができなく、また違うことを記入してしまうので、相手がそれを見抜いてしまい、そこで冷めてしまうことがあります。

 

人が何を見たいのかは本音の部分です。

 

性格の欄にそのまま「人見知り」と記入するのではなくて、例えばですが「受け身な性格」と記入するのもいいと思います。

 

話すとそれと近い事がすぐに分かると思いますので、本音を言っている感じやすく信用を得やすくなります。

 

これで他の女性と人と少し差がついてきます。

 

要するに相手の心に「本音を言っている人」という印象が残りやすく、それがプラスに転じてきます。

 

そこを良く見せようとして、自分とは違う表現にしてしまったり、それを最後まで演じて相手をゲットできてたとしても、後で上手くいかない事が多くなります

 

そして好きなタイプのところに「リードしてくれる人」これに近い表現で記載しておきます。

 

男性は心のどこかで、男性という意識を持っていて育っています。

 

母親から「男の子だから泣かない」「男だから我慢しなさい」これに近いような表現、または環境で育っていることがほとんどです。

 

少なくても女性に対して「自分が中心になってリードしたい、男だから」lこのような気持ちは少なくても持っています。

 

そのため家庭を持つと仕事も頑張ることができるし、そこに尽くそうともします。

 

プロフィールの書き方を少し工夫するだけでもかなり違うと思います。

 

そして人見知りのままで良いので、聞かれた事にはハッキリと受け答えをします。

 

ボソボソとしてしまうと、印象が悪くなるので、受け答えだけは相手に伝わるように注意して下さい。

 

会話を上手くなろうとする必要もありませんし、それぐらいであればできるはずです。

 

人見知りのというは、初めて会う人と話すことに慣れていないだけの事なので、正すこともできますが、時間を必要としてしまいます。

 

婚活パーティーは短期戦のような感じですから、無理に正す必要もないと思います。

 

そしてもしそのパーティーの場でチャンレジしたいのであれば、少しだけ気持ちの持ち方を変えてみます。

 

待つのではなくて行ってみる」です。

 

例えば今までは大好きな猫や犬は、待っていればよってきて触ることができた、でもそれが通じなくなったので「自分から行ってみる」このような考え方です。

 

相手を見つけると言う事は、待つこともでもチャンスが巡ってくることもありますが、自分から見つけにいく方がそのチャンスはかなり大きくなります。

 

婚活パーティーに出かけた事もこれは見つけに行った事になりますので、チャンスを広げた事になります。

 

そして後もう1歩です。

 

今度は、パーティーの中でもう1歩前進して、気になる男性に声をかける、これさえできれば連絡先の交換ぐらいはできると思います。

 

もう1歩の前進、ここが大きなポイントになってきます。

 

ですが、婚活パーティーだけが相手を探す方法でもありません。

 

もしあっていないようであれば下記の方法などもオススメです。

 

無料登録

 

婚活パーティー30代女性におすすめ

婚活サイト30代女性におすすめ


婚活相談所30代女性におすすめ

30代女性に出会いの場おすすめ


 

スポンサードリンク

トップへ戻る